日本電計が後場買われ高値、18年3月期の上方修正を好感

日本電計<9908>が後場買われ反発、年初来高値を更新した。19日の13時に18年3月期の連結業績予想を売上高で870億円から900億円(前期比7.4%増)へ、営業利益で24億円から27億円(同17.5%増)へ、純利益で15億円から18億円(同11.7%増)へ上方修正したことが材料視された。国内・海外の営業拠点網を活用した積極的なソリューションビジネスを展開、為替評価を含めた為替差損益が約3200万円のプラスとなることも寄与している。

 

 

証券市場新聞 http://marketpress.jp/

 

Pocket