トーホーが3日続落、不採算店舗閉鎖などで18年1月期予想を下方修正

トーホー<8142>が3日続落。1日の取引終了後、18年1月期の連結業績予想を売上高で2140億円から2085億円(前期比0.6%減)へ、営業利益で30億円から24億円(同16.6%減)へ、純利益で13億円から11億円(同8.9%減)へ下方修正したことが嫌気された。ディストリビューター事業部門やその他事業部門において、シェア拡大が当初の計画を下回ったことや食品スーパー事業部門において、当初計画を上回る不採算店舗の閉鎖を進めたことが要因。

 

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket