日カーボンが急落、岡三証券が「強気」から「中立」へ引き下げ

日本カーボン<5302>が急落。1日付で岡三証券が目標株価を3400円から4000円へ引き上げたものの、レーティングを「強気」から「中立」へ引き下げた。黒鉛電極の事業環境が好転しつつあることや、堅調な半導体市況を背景にファインカーボンの伸長が期待される状況ながら、現在の株価は良好な事業環境を織り込みつつあると考え、バリュエーション面で妥当水準とみている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket