SOMPOHDが続騰、関連会社売却をポジティブ視

SOMPOホールディングス<8630>が続騰。1日取引終了後、損保ジャパン日本興亜の全額出資子会社のSompo Canopius AG社の全株式を米投資会社に売却すると発表したことがポジティブ視された。売却金額は9億5240万ドル(約1051億円)で、実質自己資本が増加、リスク量も減少する。今後、事業売却に伴う資本余力を活用して利益の拡大と資本効率の向上を目指す方針で、M&Aを含めたアライアンスによる事業拡大や株主還元を期待した買いを集めた。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket