アマガサがストップ高、の第2四半期は57.9%営業増益

アマガサ<3070>がストップ高カイ気配。4日の取引終了後、18年1月期第2四半期累計(2~7月)の連結決算を発表、売上高は31億1700万円(前年同期比10.2%減)、営業利益は3000万円(同57.9%増)、最終損益は900万円の黒字(前年同期収支均衡)と大幅な営業増益となったことが好感された。EC事業は、自社WEB販売や通販向け販売ともに好調に推移、新規出店が少なかったことなどから経費も抑制されている。
通期は売上高61億6400万円(前期比6.2%減)、営業利益4100万円、最終損益1000万円の黒字(前期4億3600万円の赤字)と従来予想を変えていない。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket