仮想通貨関連が大幅安、中国当局がICO禁止と伝わる

メタップス<6172> はストップ安に売られたほか、リミックスポイント<3825>やインフォテリア<3853>など仮想通貨関連が大幅安。中国の金融当局が独自に仮想通貨を発行して資金を集める「新規仮想通貨公開(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)」を禁止すると発表したことが伝わったことで、世界的な仮想通貨需要減退を開会した売りが優勢になった。
決定は即日で有効とし、個人や企業を問わずICOによる資金調達を停止するよう求めた。中国では2017年に入りICOが急増、1~6月の調達額が人民元換算で26億元(430億円)に上ったとの集計がある。ICOはビットコインなど仮想通貨を調達するケースが多く、ICO禁止で仮想通貨の需要が減少する可能性もあるという。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket