橋本総業HDが急伸、18年3月期予想の上方修正を好感

橋本総業ホールディングス<7570>が急伸。4日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想を売上高で1260億円から1270億円(前期比3.3%増)へ、営業利益で20億円から22億円(同17.5%増)へ、純利益で13億5000万円から15億5000万円(同9.9%増)へ上方修正したことが材料視された。建設業界全体の需要が堅調に推移、売上増加に伴う売上総利益の増加に加えて、コスト削減効果も寄与している。

 

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket