活躍期待銘柄|注目銘柄 証券市場新聞

3Q利益倍増で通期上振れも

ソネット・メディア・ネットワークス(6185)は上値抵抗帯の4200円を明確に上抜き、15年12月の上場月に付けた最高値5640円奪回に向かってきた。
ソニーグループのマーケティング・テクノロジー企業で、ビッグデータ、人工知能、金融工学のコアテクノロジーをテコに高成長。インターネット広告市場拡大が続くなか、主力のアドテクノロジーが3割超、アフィリエイトは4割超、メディアプランニングも2割超の伸びを続け、18年3月期3Qは連結営業利益3億200万円(前年同期2・0倍)と利益が急拡大、通期計画の4億円(前期比23・1%増)は上振れ余地を残している。
業績好調で初配当や株式分割に加え、SaaS関連ベンチャーファンド出資により、新規事業への期待も強い。 

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket