活躍期待銘柄|注目銘柄 証券市場新聞

18年3月期は上ブレ期待

 イソライト工業(5358)の株価は2月2日の最高値1447円から大きく値を崩したが950円割れで下げ止まる動きとなってきた。実質無借金で財務内容は良好、好調な業績からも時価近辺は見直せそうだ。
 セラミックファイバーの大手で、耐火断熱れんがと高温断熱ウールに代表される高温用耐火断熱材を製造・販売している。セラミックファイバー製品は、高付加価値のRCF(リフラクトリーセラミックファイバー)作業環境規制対策品や自動車関連製品が好調で18年3月期は第3四半期累計の営業利益で25億6700万円(前年同月比62.8%増)と大幅な増益を達成、通期予想の28億円(前期比31.4%増)は上方修正期待が高まる。品川リフラクトリーズとの連携効果や安全性が高い次代セラミックファイバーの拡販も期待される。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket