活躍期待銘柄|注目銘柄 証券市場新聞

1対4株式分割権利取り方針

プラッツ(7813)が年始から着実に下値を切り上げ新値追い。介護関連の成長株として見直しが進んでおり、3月末に予定している1対4株式分割権利取り方針で対処できそうだ。
 医療介護用電動ベッドとマットレスなどベッド周辺機器の企画、開発、設計、販売を行う福祉用具メーカーで、一般ベッドと同様にインテリアとしてのデザイン性を重視した商品を家具店や通信販売業者など家具流通市場へ販売することで高成長。

海外市場開拓進み上振れも

前期は19%増収、営業利益8・5倍と発射台が高かったものの、18年6月期も連結売上高58億円(前期比14・4%増)、営業利益2億2500万円(同10・6%増)と2ケタ増収増益を見込む。さらに、連結子会社を通じ中国やベトナムなど海外市場開拓も進み、収益上振れも期待されている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket