活躍期待銘柄|注目銘柄 証券市場新聞

シーズンストックとして狙う

フマキラー(4998)の株価は2月21日の2514円を高値に3月29日には1930円まで調整していたが、売り一巡とともに出直りつつある動き。気温の急激な上昇とともに夏へ向けて殺虫剤の需要が拡大してくることからシーズンストックとして見直してみたい。

新製品の拡販に期待

 集計中の18年3月期はブランド力強化や販売促進のための広告宣伝費や販売推進費、人件費や運送費の増加などが圧迫するも通期連結営業利益で24億6000万円(前期比8.0%増)と増益を確保する見通し。日本初の速攻殺虫と虫よけ効果が1カ月続く除草剤「虫よけ除草王」が好調で、隙間にワンプッシュするだけで効きめが1カ月持続する「ゴキブリワンプッシュプロプラス」などの新製品が今後本格的に拡大していきそうだ。(と)

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket