取材メモ|企業取材 証券市場新聞

第1四半期は想定超

 ポーラ・オルビスホールディングス(4927)の株価は4月10日の最高値5210円更新後に利益確定売りなどで調整していたが、4700円前後でのもみ合いを経て再度、上値を伺う展開になってきた。
 5月1日に発表した8年12月期の第1四半期(1~3月)連結決算では売上高で595億2600万円(前年同期比6.2%増)、営業利益で99億4300万円(同8.9%増)と増収増益で着地、「リンクルショット」の前期ヒットの反動から減益を見ていたことから想定超に好調な状況。

売り一巡から高値奪回に期待

「ポーラ」ブランドは高額品の好調で粗利率が改善しており、通期業績の売上高2530億円(前期比3.5%増)、営業利益415億円(同6.7%増)達成へ向けて順調に推移している。短期的な売り一巡から高値奪回に期待。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket