取材メモ|企業取材 証券市場新聞

最高業績更新も上振れ余地

システム情報(3677)は100円トビ台で下値を固め、本格反騰へ体勢を整えた。
 ソフト開発の能力成熟度を示す国際指標「CMMI」で最高の「レベル5」を達成するIT先進企業で、AIを活用したコグニティブ、セキュリティ、クラウドサービスを提供。保険業界向けを中心にシステム開発が伸び、18年9月期は期初計画を上方修正しており、連結売上高95億円(前期比16・6%増)、営業利益8億7000万円(同12・7%増)と2ケタ増収増益で連続最高業績更新を見込む。

最高水準の開発力を駆使

 アマゾンウェブサービス(AWS)のスタンダードコンサルティングパートナーに認定され、AWSをクラウド基盤にビジネスを拡大。IBM Watsonを活用した音声認識ソリューションの収益貢献もこれからで、一段の業績上振れも期待される。  

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket