取材メモ|企業取材 証券市場新聞

通期予想は上ブレ期待

ミネベアミツミ(6479)の株価は7月5日に付けた年初来安値1797円を底に出直りに転じてきた。2000円台抜けから5月22日に付けた2310円程度までの戻りに期待したい。
 主力製品のボールベアリングは、自動車向けでの省エネや安全装置用のニーズ拡大、ファンモーター向け需要増等により好調を持続。これに加えて液晶用バックライトでは、ハイエンドスマホ向けの超薄型導光板などの高付加価値製品の拡大が期待されており、国際会計基準となる19年3月期は通期連結営業利益で830憶円(前期実績791億6200万円)と増益を見込んでいる。

車載製品の拡大などに期待

前提為替レート1ドル105円は現状の円安水準から上ブレ要因になるうえ、ゲーム機器関連製品や通信モジュールなどの車載製品の拡大を考慮しても会社計画は控え目

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket