取材メモ|企業取材 証券市場新聞

M&Aで業容拡大

 エレコム(6750)の株価は8月8日の最高値3185円更新後にスピード調整となっていたが、50日移動平均線を下値支持ラインとしてジワリと戻す展開となってきた。同社はパソコン周辺機器やスマホアクセサリーなどで盤石な基盤を構築するとともにM&Aによる業容拡大にも取り組んでおり、実質無借金の好財務内容からも、3000円奪回から再度高値を目指す素地は十分ある。

ARへの展開も注目

 19年3月期については、第1四半期(4~6月)の連結営業利益で27憶8900万円(前年同期比22.2%増)と大幅な増益を達成しており、通期予想の110億円(前期比7.9%増)達成へ向け順調に推移している。バンダイナムコホールディングス傘下のメガハウスと連携してのARコンテンツへの展開も注目される。(と)

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket