取材メモ|企業取材 証券市場新聞

ERP一体クラウドで急成長

チームスピリット(4397)は8月22日の上場日に付けた最高値2437円を上抜き、一段高へ向かってきた。
 従業員の勤怠・就業管理や工数管理、経費精算、電子稟議などを一体化したシステム「TeamSpirit」をクラウドで提供するERP関連企業で、業務管理にとどまらず、生産性を高めるソリューションにより急成長。過去4期は年率7割を超える売り上げ拡大が続き、集計中の18年8月期も売上高12億1900万円(前の期比57・9%増)と大幅増収で、エンジニア育成やシステム開発など先行投資負担増を吸収して、経常損益3500万円の黒字(前の期9600万万円の赤字)に浮上した模様だ。

先行投資負担吸収し黒字に

 サブスクリプション(定期購読)ビジネスで収益の安定性も確保、今後は売り上げ成長とともに利益も急拡大していく。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket