取材メモ|企業取材 証券市場新聞

今期60%超の大幅増益

 インテリジェント ウェイブ(4847)の高値更新後のスピード調整は押し目買いで対処したい。目先的な売りを吸収すれば中期的には再度上昇に転じ、1000円台を目指す動きに期待したい。
 大日本印刷傘下のソフト開発会社で、カード決済システムでは業界トップを誇る。クレジットカードのアクワイアリング業務に加えて、不正検知業務など、関連する業務のクラウドサービス化も進んでおり、新規顧客の獲得も順調に推移。内部情報漏洩対策関連も伸びており、19年6月期は通期連結営業利益で8憶8000万円(前期比60.7%増)と大幅な増益を見込む。

新製品開発も進める

新規事業として、AI技術のほか、これまで蓄積してきた技術を活用して金融業界以外の産業分野に適合する業務システムの新製品開発も進めており、更なる業容拡大が期待される。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket