取材メモ|企業取材 証券市場新聞

AI・データサイエンスで新事業

 TDCソフト(4687)は大勢上昇基調のなか再び新値をとり、一段高志向を鮮明にしてきた。
 金融機関向けアプリケーションに優位性を持つシステム会社で、AI・データサイエンス分野で新規ビジネスを強化。アクティブ・ラーンニングやエンタープライズアジャイル開発手法の研究、クラウド型ワークフローシステムなどへの取り組みの成果が表明化している。

連続最高業績で上振れ期待

19年3月期1Qは連結売上高55億7400万円(前年同期比10・1%増)、営業利益3億9800万円(同58・0%増)と2ケタ増収で利益が急拡大。通期は各々250億円(前期比4・4%増)、20億円(同8・0%増)と連続最高業績更新を見込むが、上振れが期待される状況。
 信用倍率、貸借倍率ともに1・0倍台の好取組みも株価を押し上げていく。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket