取材メモ|企業取材 証券市場新聞

半導体、自動車分野で成長

FIG(4392)は高値保ち合いを上放れ、一段高を志向してきた。
 モバイルクリエイトと子会社の石井工作研究所が経営統合して設立された持株会社で、半導体製造後工程装置、自動車関連部品組立て自動化装置や検査装置分野を強化。18年12月期第2四半期累計は、売上高21億2600万円(前年同期比36・6%増)、営業利益2億2300万円(同8・0倍)と業容を急拡大しており、通期は売上高86億円、営業利益4億5000万円を見込む。

ドローンなど新規事業に期待

 ゼンリンデータコムと提携、タクシープローブ位置情報データとAIを活用した需要予測や三次元地図とドローン大型機による商業サービス、ロボット・自動運転ソリューション分野への新規展開を目指しており、今後の新規事業の進捗も株価を押し上げていく。 

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket