取材メモ|企業取材 証券市場新聞

業務スーパー好調

神戸物産(3038)10月30日の安値2734円を底に上昇基調が継続、10月10日の高値3285円を抜けたことで2015年7月24日に付けた最高値3467.5円を目指す動きが期待される。
 冷凍食品など食材販売の「業務スーパー」をFC展開、輸入食材を多く取り扱うことから足元、1ドル114円から112円台へ円高方向となっていることは追い風となる。

15年の最高値突破に期待

関東エリアへの出店を中心に新規出店を進めると同時に、老朽化してきた店舗の移転等をFCオーナに提案。災害で野菜価格が高騰するなか、冷凍野菜や冷凍果物の販売が伸びており、積極的なPB商品投入効果も奏功、現在集計中の前18年10月期は連結営業利益で150億円(前期比2.7%増)達成が見込まれ、今期も増益が予想される。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket