取材メモ|企業取材 証券市場新聞

55%増収で経常利益8.4倍

リネットジャパングループ(3556)は大勢上昇トレンドのなか、5日移動平均を支持線に下値を切り上げ、株式分割を考慮した実質最高値1470円奪回へ向かってきた。
 主力のネットリユースは自社サイトに加え、Amazonやヤフーショッピング、楽天市場など販売チャネルを多様化することで新規ユーザーを開拓、海外ではカンボジアで中古車両、農機具需要に対応した販売に加え、リースにも乗り出した。ネットリサイクルは小型家電リサイクル法認定事業者として全国175の自治体と連携、急速に取り扱いを伸ばしている。19年6月期は連結売上高70億2800万円(前期比54.9%増)と事業拡大ピッチが加速、ブランディングなど一時コストで落ち込んだ収益も経常利益4億400万円(同8.4倍)へ急回復を見込む。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket