取材メモ|企業取材 証券市場新聞

環境対応車試験が増加

IMV(7760)の株価は300円台前半での底値揉み合いをへて出来高を交えて上昇基調に転換、400円抜けから昨年10月1日の高値449円を目指す展開に期待したい。
 振動試験装置・計測装置の世界的企業で自動車や鉄道車両、発電所向けなど安全性を追求する様々な分野で同社の技術が利用されている。自動車関連業界を中心に全自動省エネ運転が可能な振動試験装置(EMシリーズ)を組み合わせた複合試験装置が堅調に推移しており、19年9月期は通期連結営業利益で12億円(前期比39・8%増)と大幅な増益を見込む。試験対象品の大型化を受け、上野原高度試験センターや大阪テストラボの大型機による試験が伸長、EV関連など環境対応車の受託試験も増加しており注目したい。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket