取材メモ|企業取材 証券市場新聞

今期大幅増益へ向け順調

 ブロードメディア(4347)は8月6日に76円まで調整後に目先の売り一巡後に上値志向となってきた。7月31日にザラ場で付けた89円を突破したことで100円台回復を期待したい。
 配信技術に強みを持つコンテンツ事業者でBS放送や教育事業に加えてクラウドゲーム事業も育成している。20年3月期の第1四半期(4~6月)は前年同期に発生した連結子会社・釣りビジョンの架空取引被害に関連する費用計上が無くなったことで連結営業損益で1億3900万円の黒字(前年同期3000万円の赤字)と黒字転換、通期予想の3億5000万円(前期比2.1倍)の大幅増益達成へ向け順調に推移。コンテンツでは教育サービスは、入学生徒数が過去最高となり、デジタルメディアサービスも広告収入やVODサービスが好調に推移。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket