騰落銘柄|チャート 証券市場新聞

再生医療関連として見直す

 ステムリム(4599)が出直り基調にあり見直してみたい。同社は8月9日に東証マザーズ市場に新規上場、地合い悪などにより、公開価格1000円を7.0%下回る930円で初値を形成。その後、900円まで売られたものの、公募組の処分売りなどをこなしながら公開価格を奪回しており、短期的な需給改善から今後は、バイオ関連として評価する局面だろう。
 同社は同社は生体内に存在する幹細胞を活性化し、損傷組織の再生を誘導する医薬品・医療機器及び遺伝子治療等製品の研究、開発、製造、販売を展開、再生医療分野での評価は高い。生体内に存在する幹細胞を、体外に取り出すことなく、怪我や病気で損傷した組織に局所動員し、機能的組織再生を誘導する医薬品の開発を進めており今後の展開が注目される。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket