騰落銘柄|チャート 証券市場新聞

ヤクルト本社(2267)

 7000円割れで年初来安値を更新後も戻りは鈍い。44万株超の買い残が重石で、海外好調も薬価改定による医薬品の苦戦も懸念材料。2017年の4月安値の6000円トビ台まで下値のフシはない。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket