騰落銘柄|チャート 証券市場新聞

椿本チエイン(6371)
 4000円台前半での揉み合いを経て円高に絡む輸出系売りから3500円割れまで値を崩す。自動車部品事業の利益低下が懸念材料で、戻り鈍ければ2016年2月の安値2950円が意識される。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

Pocket