企業|企業速報 証券市場新聞

メディネット(2370)が後場急動意。この日の午前11時30分に米国で進めてきたHSP105抗原ペプチドに関する権利化が成立したことを発表した。HSP105は、膵がん、大腸がん、乳がん、食道がんなど、多くのがんに高発現していることが確認されており、幅広いがんに対する治療効果が期待されている新規のがん抗原。HSP105抗原ペプチドに関する権利化は既に日本及び欧州11カ国で成立しており、同社は今回の特許成立を受けてHSP105抗原ペプチドの事業化を目指していく。
証券市場新聞

Pocket