企業|企業速報 証券市場新聞

カドカワ(9468)が反発、一時前週末比117円高の1380円まで買われている。角川ゲームスとの共同事業第1弾となる次世代育成シミュレーションゲーム「STARLY GIRLS -Episode Starsia-」(スターリーガールズ)の事前登録者数が1万人を突破したことでアエリア(3758)が人気化していることに加えて、同社が製作に参加している新海誠監督のアニメ―ション映画「君の名は。」が公開から8日間で興行収入27億円を突破する大ヒットとなっていることが材料視されているようだ。
証券市場新聞

Pocket