企業|企業速報 証券市場新聞

アダストリアが反落、8月既存店5.7%減を嫌気

アダストリア(2685)が反落。2日大引け後に発表した8月の既存店売上高が前年同月比5.7%減となったことが嫌気されている。ブランド別では、ジーナシス、レプシィム、スタディオクリップ、ベイフロー等が好調ながら、前年の8月は下旬にかけて気温が順調に低下し秋物衣料が早めに立ち上がったのに対して、今年は台風が相次ぐなど天候不順の影響が表面化している。

証券市場新聞

Pocket