企業|企業速報 証券市場新聞

ティーライフ(3172)が急伸。5日取引終了後に発表した17年7月期業績は、営業利益6億3000万円(前期比20.2%増)、最終利益4億8500万円(同44.1%増)と前期に続いての大幅増益で、最高利益更新を予想したことを受け、買い気が盛り上がった。
海外EC市場やシニア市場などポテンシャルの高い分野への展開を加速させるほか、M&Aを進めていく。一段の業績に伴い、年間配当を30円(前期28円)への増配を予定。

証券市場新聞

Pocket