レカムが急反発、ウイルス除去・除菌装置でコロナ不活化確認

 レカム<3323>が急反発。22日取引終了後、販売するウイルス除去・除菌装置「ReSPR」について、米ウィスコンシン大学獣医学部・オソリオ研究所での実証実験の結果、新型コロナウイルスの不活化が確認されたと発表したことが材料視された。るとしている。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

株は底値圏で大きくとるべし大伸経済の資料請求はコチラ!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる