企業|企業速報 証券市場新聞

大塚商会(4768)が7日続伸。6日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を5750円から5650円へ引き下げたもののレーティングを「Neutral」から「Overweight」へ引き上げた。 上期決算でのマージン低下を勘案して16年12月期は通期連結営業利益で会社側計画の400億円(前期比7.2%増)に対して従来予想の410億円から395億円へ予想を引き下げているが、株価が下落しているため、カバレッジセクター内で同社の今後の株価パフォーマンスが相対的に上位になると指摘している。

証券市場新聞

Pocket