シャープが急反落、連結子会社カンタツに不適切会計の疑い

下落|企業速報 証券市場新聞

 シャープ<6753>が急反落。25日引け後、連結子会社カンタツに不適切会計の疑いが判明したと発表したことが嫌気された。出荷なく売上を計上していたほか、長期滞留している売掛金についても複数の不適切会計処理があったという。弁護士・公認会計士を含む調査委員会を設置、カンタツに対する調査を行うが、連結売上高への影響は、現時点では100億円未満としている。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

株は底値圏で大きくとるべし大伸経済の資料請求はコチラ!

Pocket

下落|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる