企業|企業速報 証券市場新聞

メタップス(6172)が続騰。7日取引終了後、日本瓦斯(8174)と資本業務提携すると発表したことが買い手がかりになった。
ICTやAI技術を活用した「スマートエネルギー革命」を開始することが目的で、第1弾としてLINEとAIを組み合わせた自動応答によるガス器具の販売を始める。さらに、スマートフォンの活用によるペーパーレス化を進め、ガスを中心にした公共サービスで総合エネルギープラットフォームを構築していくとしている。

証券市場新聞

Pocket