企業|企業速報 証券市場新聞

中村超硬(6166)が急伸。8月上旬以降、1000円トビ台で株価は低迷していたが、世界トップシェアを誇るダイヤモンドを活用した工具メーカーとしての企業実態を見直す動きとなっている。主力事業である電子材料スライス周辺事業では主要顧客との間における販売単価の交渉過程で生じた取引量の減少で苦戦しているが顧客分散に向けた営業活動の強化により顧客数は増加しており、過度な業績不安は後退している。
証券市場新聞

Pocket