企業|企業速報 証券市場新聞

国際石油開発帝石(1605)、石油資源開発(1662)、昭和シェル石油(5002)、富士石油(5017)など原油関連銘柄が高い。北米原油相場の指標であるWTI先物価格が大幅に4日続伸、2週間ぶり高値となる1バレル47ドル台後半まで上昇したことを受け、収益改善を期待する買いが向かった。前日の米国株市場でも資源エネルギーセクターが買われており、この流れが東京市場にも波及するかたちになっている。

証券市場新聞

Pocket