企業|企業速報 証券市場新聞

シーアールイー(3458)が続騰。12日取引終了後、10月31日を基準日として1株を2株に分割すると発表したことが買い手がかりになった。同時に発表した16年7月期の連結決算は、営業利益43億8600万円(前の期比84.8%増)と大幅増益を達成、17年7月期も44億7000万円(前期比1.9%増)と小幅ながら増益を見込んだ。前期は物流投資事業で2件の大型案件売却が貢献した。

証券市場新聞

Pocket