企業|企業速報 証券市場新聞

シャープ(6753)が6日ぶりに反発。各メディアが官民ファンドの産業革新機構主導による再建策を報じたことで買戻しが入った。不振の液晶事業を切り離し、革新機構から2000億円規模の出資を受けるのが柱で、主取引銀行に1500億円の追加金融支援を求めると伝えている。ただ、主力行の対応など、再建策への懐疑的な見方は依然として強いようで、買い一巡後は上げ幅を縮めている。

証券市場新聞

Pocket