メディシノバがS高、米国生物医学先端研究開発機構とMN‐166を共同開発

 メディシノバ・インク<4875>がストップ高買い気配。この日取引開始前、米国保健福祉省(HHS)・米国生物医学先端研究開発機構(BARDA)と提携合意、MN‐166(イブジラスト)を共同開発すると発表したことを好感した買いを集めた。塩素ガス吸入暴露に起因する急性呼吸窮迫症候群(ARDS)と急性肺障害(ALI)の治療法としてのイブジラストの概念実証試験ため、BARDAから研究開発資金が提供さる。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる