企業|企業速報 証券市場新聞

ブラス(2424)がストップ高。14日取引終了後発表した17年7月期の単独業績は売上高41億7500万円(前期比23.1%増)、営業利益5億7800万円(同33.4%増)と前期に続いて大幅増収増益を見込み、併せて、10月末日を基準日として1対2株式分割を実施すると発表したことを受け、買い気が強まった。
前期に出店した結婚式場2店が通期寄与、今期も2店舗の新規出店を計画しており、2期連続で最高利益を更新する。年間配当は15円(前期は上場記念配当20円)と、株式分割を考慮すると実質5割の増配となる。

証券市場新聞

Pocket