企業|企業速報 証券市場新聞

ハイアス・アンド・カンパニー(6192)が急落。14日引け後に発表した17年4月期第1四半期(5~7月)の連結決算は、営業損失400万円、最終損失200万円(四半期決算の計上は今期からで比較はない)と低水準ながら赤字で着地したことが嫌気された。通期は営業利益2億8900万円(前期比18.7%増)、最終利益1億8400万円(同28.3%増)と従来予想を据え置いている。
併せて本体価格1500万円以下のデザイナーズセレクト住宅の提供を開始すると発表したが、好材料視されなかった。

証券市場新聞

Pocket