企業|企業速報 証券市場新聞

エディア(3935)がストップ安売り気配。15日取引終了後、集計中の17年2月期第2四半期累計(3~8月)の単独業績を下方修正したことを嫌気した売りがかさんだ。
従来予想の売上高8億2100万円を7億3800万円、営業利益1億4200万円を1800万円へ引き下げ、最終損益は1億1200万円の黒字から一転6000万円の赤字に転落。新規アライアンスタイトル想定していた売上高に届かず、開発費負担も損益を圧迫した。

証券市場新聞

Pocket