空運株値下りトップ、緊急事態宣言解除も出尽し感

企業|企業速報 証券市場新聞

 JAL<9201>、ANAホールディングス<9202>の空運株が急反落、業種別騰落率で値下りトップとなっている。首都圏の緊急事態宣言が解除され、国内線予約の増加も伝わったが、当面の材料出尽くし感から利益確定売りや戻り売りがかさむ形になった。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

企業|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる