企業|企業速報 証券市場新聞

日本ファルコム(3723)は反落。15日の取引終了後、16年9月期の単独業績を下方修正したことが嫌気された。
売上高17億円を14億5000万円(前期比7.9%減)、営業利益7億円を5億5000万円(同20.5%減)、純利益4億6900万円を3億6900万円(同19.1%減)へ一転減収減益を見込んだ。ライセンス部門で今期中に発売を予定していた海外向けゲームソフトのローカライズ作業が想定より遅れていることが要因。
併せて期末一括配当を普通配当5円に創立35周年記念配当2円を上乗せ7円にすると発表したが反応は限定的。

証券市場新聞

Pocket