西松屋チェが反発、22年2月期13.3%営業増益見込む

アパレル|企業速報 証券市場新聞

西松屋チェーン<7545>が反発。同社は30日の取引終了後、22年2月期の業績予想を発表、売上高で1700億円(前期比6.6%増)、営業利益で137億円(同13.3%増)を見込んでいる。魅力あるプライベートブランド商品の開発を推し進め、手ごろな価格と品揃えで他社との差別化を図る。
同時に自己株式取得枠の設定を発表した。上限164万6000株(発行済株式総数に対する割合2.65%)または20億円で取得期間は4月1日~6月30日まで。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

アパレル|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる