東芝が急反発し新値、米マイクロンなどがキオクシア買収検討と伝わる

企業速報01|企業速報 証券市場新聞

 東芝<6502>が急反発、年初来高値を更新した。海外メディアが「米マイクロン・テクノロジーとウエスタンデジタルがキオクシアホールディングス(旧東芝メモリ)買収の可能性を模索している」と報じたことが買い手掛かり。キオクシアの価値を約300億ドル(約3兆3200億円)と評価する可能性があるとしており、高額売却を原資にした本格的なグループ事業の再生が期待された。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

企業速報01|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる