東芝は朝高のあと値を消す、CVCによる買収価格は1株5000円と伝わる

企業速報01|企業速報 証券市場新聞

 東芝<6502>が朝高のあと値を消した。前日はストップ高比例配分となり、この日も買い先行で275円高の4805円まで上昇したが、一巡後は当面の利益確定売り押され下げに転じる場面もあった。複数のメディアはCVCが提示した買い取り価格は1株5000円と報じたことで上値の買いが手控えられたほか、原子力事業などを手掛ける同社は外為法の審査対象にもなることから、買収の実現も疑問視されたようだ。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

企業速報01|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる