企業|企業速報 証券市場新聞

指月電機製作所(6994)がストップ高買い気配。16日取引終了後、村田製作所(6981)と資本業務提携すると発表したことで、今後の事業拡大を期待した買いを集めた。
村田製作所とはセラミックコンデンサとフィルムコンデンサ技術を融合した新素材の共同開発を進めてきたが、新商品開発に一定のメドがついたことから合弁会社を設立、電気自動車(EV)搭載システム向けを本格的に拡大していくことになった。村田製作所は指月電機株式を1株563円で390万株(約22億円)で取得、指月電機は調達資金を合弁会社への投融資と関連設備投資荷充当するとしている。
村田製作と指月電機のEV向け強化策の発表が刺激となり、ダブル・スコープ(6619)や田中化学研究所(4080)など、関連銘柄も大幅高に買われた。

証券市場新聞

Pocket