企業|企業速報 証券市場新聞

東京製鐵(5423)が急反落。この日発表した10月の建材販売価格で、主力のH形鋼が1トン当たり6万5000円と9月の7万2000円から低下したことで、採算悪化を警戒した売りが先行した。市中相場は依然として上昇の盛り上がりには欠けたままの状態が続いており、マーケットの実態に合わせて価格を見直したとしている。

証券市場新聞

Pocket