企業|企業速報 証券市場新聞

クスリのアオキ(3398)が急反発。20日引け後に発表した17年5月期第1四半期(5月21日~8月20日)の単独決算は売上高465億7900万円(前年同期比18.1%増)、営業利益30億3300万円(同11.21%増)と2ケタ増収増益で着地したことで買いが先行した。
計15店舗を新規出店、計8薬局のドラッグストア併設調剤薬局を開局するなど積極的な出店策により、業績を拡大した。第2四半期計画の営業利益47億9800万円(同1.3%増)に対する1Qの進捗率は63%を超え、利益上振れが意識された。

証券市場新聞

Pocket